(連載)(10)田舎暮らしのための意識改革:雅(みやび)から雛(ひなび)風流へ 

雅(みやび)から雛(ひなび)風流へ

 田舎では、音楽演奏会や演劇、ダンス、絵画や写真の展覧会、講演会、洗練された飲食店での外食などの文化的なアクティビティに触れる機会は、都会に比べると非常に少なくなります。おそらく、自然に近い田舎での生活に概ね満足していても、文化活動が少ないということに関しては不足を感じる方も多いと思います。

 都会では日常的に接することのできるような文化的な経験を、田舎での生活で期待することは難しいのですが、田舎には田舎ならではの風流があります。ただ、それは、それを見出そうとする少しばかりの努力と、それを生活の中に取り入れる少しばかりの工夫が必要です。古来、日本人は、雅(みやび)と鄙び(ひなび)の両方にそれぞれの美を見出す心を持っています。田舎では、雅を期待することは難しくても、鄙びの風流を楽しむ機会は多くあります。

 例えば、ここでは美しい劇場で素晴らしい歌手とオーケストラによるオペラを観劇する機会はありませんが、馬の水桶を改造した風呂桶にお湯を張って、満点の星空を見上げながら露天の風呂に浸かり、ビールを片手に虫の鳴き声に耳を傾けることはできます。高級な花屋さんで生けてもらった見事なフラワ…

Read more

クラシックの演奏の音源をリリースしました! 


2003年と2004年にリリースしたクラシックのアルバム。ハープを1999年から独学で始めて、4−5年経ったころの録音です。その後、クラシックの才能はないと自らに見切りをつけてやめてしまった分野なので、これまでお蔵入りしていた音源ですが、今聴いてみると、そんなに悪くないと思えるようになったので、再びダウンロードでリリースすることにしました。

ウェブサイトで、全曲サンプルが聴けます。つまり、買わなくても全曲聴くことはできます。気に入ったら買っていただきたいのは山々ですが…。

クラシック、バロック、印象派、ロマン派、日本の箏曲など幅広いセレクションで、リリース当時もクラシック音楽好きな方にはかなり気に入っていただけたアルバムです。

 

 

Celestial Harp - IThe beautiful collections of all time popular classical works for piano and harp from Bach to Debussy. harpmusician.com

 

 

Celestial harp IIBeautiful classical music selections

PostPrimeってご存知ですか? 

ポストプライムというSNSでの投稿を始めました。Facebookっぽい感じですが、投資関係の仕事をされてる方が多いSNSで、音声、画像、ビデオ、文字とどんなフォーマットでも投稿できるし、無料記事、有料記事の両方を掲載できるので、汎用性は広いようです。

 

どんな感じで発展するかはわかりませんが、しばらく続けてみたいと思います。

 


 

 

古佐古のポストプライムページのリンクは以下に⬇️

 

古佐古基史 (@gG228KmtJUR03) | PostPrime | 投稿で副業しよう!コサコモトシ:カリフォルニア州在住。東京大学医学部保健学科卒業の看護師・保健師の資格を持つプロのハーピスト。渡米後独学でハープを学び、 ジャズハープの先駆者として国際的に活動。自宅で自給自足ファームを営みながら統合医療的研究者としても活動。www.postprime.com

 

苗字を古佐小から『古佐古』に改名します! 

今日から 古佐小基史改め、
古佐古 基史 です。
 

約半数の方に『小佐古』と覚えられてしまっていて、何年もメールのやりとりをしていても、いつも小佐古宛にメールをくださる方が結構いらっしゃいます。名前を覚えてもらわなくてはならないパフォーマンスの活動をしている立場からすると、約半数の方に間違って覚えられてしまう名前はあまりにも不便。それに加えて、古佐小よりも古佐古の方がはるかに良い名前であるという姓名鑑定の結果をいただきましたので、この春分の日から、

 

古佐古 基史 

として公の活動をすることにいたしました。

どちらも古なので迷わないで覚えてくださいね!変換は相変わらず面倒くさいですが…。

 

よろしくお願いいたします。

 

オーガニック・ミュージック講座のご案内(3月開講〜10月閉講) 

 

 

オーガニック・フードのオルターとの協賛で、オンラインによる月一回90分、全8回の講座シリーズを来週末から開講いたします。参加された皆さんには、各セミナーのたびに、観賞用のオリジナルハープ演奏のハイクオリティ音源を2曲分を配布いたします。

 

「オーガニック・ミュージック」という切り口で、人本来の音楽のあり方を追求いたします。音楽という現象を医学、心理学、物理学、神秘思想など様々な角度から眺め、音楽創造のプロセス、音楽が人に及ぼす影響力、音楽からエネルギーを受け取るための方法論などについて、ハープの実演を交えながら解説をいたします。

 

 音楽を聴くのが好きな方、音楽についてもっと知りたい方、演奏家として音楽への哲学的、科学的理解を深めたいと思っている方、音楽によって生活を豊かにしたいと思っている方におすすめの講座です。音楽だけでなく、その他の五感を伴うすべての日常の経験に応用することができる普遍的な知恵を学べるセミナーになっておりますので、音楽とは縁の薄い皆さんにもお楽しみいただけると思います。

 

第一回 3/26 Do. 音を聴こう!
第二回 4/30 Re. 音楽とは?Part 1: 音から音楽への進化
第三回…

Read more

432Hzチューニング:YouTubeでシリーズを始めました! 

自然界で観察される周波数と同期しやすく、心身への癒しの効果も報告されている432Hzのチューニングを、昨年末から実験的に採用して検証を続けています。個人的な体感として、音の体・心への浸透性が高い、楽器の鳴り方がより深くて心地よい、精神状態に落ち着きと安定をもたらし演奏のテンポもややゆっくり目に設定されるなど、興味深い観察が得られています。 これから月末に向けて、432Hzのチューニングでの演奏をYouTubeで紹介していきます。

 

(2)

社会生活での協和音、不協和音 

 昨年以来、COVID-19の流行とその対策、新型mRNAワクチン、ワクチン義務化、ワクチンパスポート制度、などによる接種の強制と自由の制限など、見解と立場の対立を生み出す社会事象が相次いでいます。そんな中、自ら発する音が今の社会で奏でられている音楽に協和しない状態、つまり不協和音に悩まされ続けております。しかし、それとは反対に、今の状況で経済的にも潤い、社会のあり方も自分の理想の方向に向かって進んでいると感じ、むしろ居心地の良い協和音を楽しんでいる方も大勢いらっしゃると思います。

 このように、協和、不協和という概念は、絶対的なものではなく、相対的なものです。このことに関し、音楽の例を用いて考察をしてみたいと思います。

 例えば、ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソというAマイナーのスケールから作られたメロディーがあって、そこでAマイナー(ラドミ)という和音が鳴っていて、いい雰囲気の短調の曲が奏でられているとします。このときに、シのフラットという音を出すと、せっかくの雰囲気をぶち壊す不協和が生じます。しかし、この不調和の原因と思われるシのフラット自体が、不協和という要素を持っているわけではありません。Aマイナースケ…

Read more

旧約聖書の出エジプト記にある神の名 “I AM”の考察 

あけましておめでとうございます。

 

今年に入ってはじめての投稿は、聖書の文言に関する超長文の哲学的考察です。自らの頭の整理のために書いたものですので、スルー前提で投稿させていただきます。ただ、現象界が混沌としているこの時代に、大きなスケールで宇宙を考えてみることは心の安寧にもつながりますから、その刺激としてお読みいただくことには意味があるかもしれません。
 


旧約聖書の出エジプト記にある神の名 “I AM”の考察

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホレブ山で神に呼びかけられ、「イズラエルの民を連れてエジプトより脱出せよ」という使命を託されたモーゼは、「そんな大役は引き受けられない」と断るが、神は常にモーゼとともにあることを約束し、彼を励ます。そこでモーゼは神に、「イスラエルの民に、誰によって遣わされたかを伝えるために、あなたの名前をお聞かせください」と頼んだ。すると神は、”I AM THAT I AM” とお答えになり、「イスラエルの民には、I AM があなたを彼らのためにお遣わしになったと伝えなさい」と告げた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

“I am that I am”…

Read more

Find me at

Email Newsletter

Are you interested in signing up for Email List?

Email Newsletter

Upcoming Events

Previous events

CANCELLLED: Motoshi Kosako(harp) & Michael Manring(fretless bass) duo Home Concert in Sacramento

 —  —

Private home

Motoshi Kosako(harp) & Michael Manring(fretless bass) duo Home Concert in Sacramento March 29th (Sun)
Door opens: 4:00 Concert starts: 4:45 ~ 5:00 Post-concert potluck reception: around 6:45~ We provide some drinks and finger foods. This is casual & intimate event. Your contribution for potluck will make our party more fun! [Donation] $20.00 (25 seatings only!) [Reservation] valerie@valsvocals.com / (916) 205-4001 (Valerie) [Location] Near Cal State Univ. Sacramento. We provide the detail information of the location upon the reservation.

CAMCELLED : Jazz Harpist Motoshi Kosako with Veridian Strings Quartet-

 —  —

Unitarian Universalist Community of the Mountains (UUCM), 246 South Church Street, Grass Valley

Jazz harpist / composer Motoshi Kosako and Veridian Strings Quartet present a unique and varied program of Jazz-influenced and classical crossover works! From spicy arrangements of The Penguin, a Scott Raymond favorite, an original from Jeremy Cohen, to Harp Improvisations and 5 original works by Motoshi for Harp and String Quartet! 

advance: $20 adult at door: $25 student: $15