便利さの代償 

 一昔前は、「音楽を聴きたいなあ」と思ったら、アンプの入力をフォノに切り替え、LPを盤面に直接指で触れないように注意深くジャケットから出してターンテーブルに乗せて、盤面を引っ掻かないように針をそ〜と落とし、20数分ごとにA面からB面にひっくり返さなくてはいけませんでした。その上、ちょっとホコリが付くとパチパチ雑音が入るし、ひどい時には針飛びをするので、ホワイトボードのマーカー消しみたいなホコリ取りの道具で定期的に盤面を掃除する必要もありました。針の交換やクリーニングも定期的に行う必要がありましたから、何かとメンテも大変でした。カセットテープはレコードよりは手軽でしたが、それでも赤のヘッドクリーナー液と青のローラーのクリーニング液を使って定期的に掃除をする必要がありましたし、古いカセットを再生すると、せっかくきれいにしたヘッドやローラーがすぐに汚れてしまう。磁化したヘッドから磁気をとるイレーサーなるテープ型のツールもありました。テープがローラーに巻き込まれる危険もあり、巻き込まれたテープを傷めないように取り出したつもりでも、再生すると音がクショクショとなってしまうし、そういう部分は再び巻き込まれる可能性も高…

Read more

芸術家 

 コロナ騒ぎの中、コンサートやワークショップなどの通常の音楽活動が休止状態になって、4ヶ月ほどが経過しました。まだ、活動再開の目処は全く立っておりません。

 しかしながら、芸術活動を数ヶ月間全く収入に結びつけることができないという状態は、オリジナルの作品で勝負しているアーティストなら、画家であれ作曲家であれ、誰もが経験することですから、まだ平常の範囲内とも言えます。そう考えると、さほど惨めさを感じることもなく、これまで通りに音楽の探求を続けられます。

 このような状況では何をやってもお金にはならないのだから、むしろ今はお金をことを考えずに、大手を振って純粋に興味と探究心から音楽に打ち込んむことができます。プロの音楽家をやっていると、これほど自由に音楽に向き合えるチャンスは案外と少ないですから、むしろこの時期を大切に過ごしたいところです。もし、この時期に何をやったら良いのかわからないというのであれば、おそらく、今まで仕事をこなすという形でしか音楽に関わってこなかったということだと思います。仕事がない現状では、練習や研究をする気が起こらないというのであれば、音楽家を目指したころの初心を忘れてしまっているのでしょう…

Read more

ハープと朗読のコラボ作品配信 

ぴおチャンネルより、新しい動画のアップ。

戦時中の不思議な体験談を語る朗読短編です。ハープの即興と佐藤靖朗さんの朗読で、幻想的な空間を目指してみました。

音楽と朗読の遠隔コラボで、毎週1本ずつ短編作品をあげていきます。皆さんの心に響く作品作りを目指していますので、ご興味がありましたらどうぞ!

 

 

DIYのすすめ 

 ファームでは、ほぼ毎日、家屋や道具のメンテやインフラ整備に関する様々な作業をやっています。

 

 土木、建築、上下水道、電気、ガス、自動車、小型エンジンで動くチェーンソーや草刈機などの機械の整備など、もともと興味があってやっていたことは何一つありません。必要に迫られ、知らないことを、よくわからないまま、手に入る情報と自分の判断で失敗しながらとにかくやってみて、実地で身につけるというサイクルで学んできました。

 

 まだまだ知らないこと、できないこともたくさんありますが、根気よくいろんなことにチャレンジしているうちに、一般的なレベルからすると、かなりハードコアなDIYをやるおっさんなってしまいました。こんな風になんでもDIYするのは大変だし、ハーピストとしての本業に何か役立つのかというと、直接ハープ演奏には役立ちません。毎日、夜明けとともに始動して、1日中フルに頭と体を使うので、日が暮れる頃にはクタクタです。時々、なんでこんなしんどいことやってるんだろう、と思います。

 ただ、人間生活の基本である衣食住の「食」(農業で実践しています)や「住」についての知識と実践能力を培うことは、生物としての深い部分での本能的な自信…

Read more

ファーム・コミュニティー 

 先週の月曜の朝、肉用に飼っていたニワトリ20羽を屠殺精肉しました。今回はお隣のご家族が手伝いに来てくれました。

 このご家族は、昨年、古佐小ファームの東側に隣接する土地(といっても、歩いて7分ほどの距離にあるお隣さんですが…)に子供二人+おばあさんの5人家族で引っ越してこられたご夫婦で、新たにファームを立ち上げました。現在は、もう一組の4人家族が敷地内の別棟を借りてさらに大所帯となり、現在は子供4人、大人5人という賑やかさ。ステイ・ホームでも敷地内に森があるので、子供達は元気良く外で遊び回っていて、その声がここまで聞こえてきます。

 ファームの立ち上げに関して色々とアドバイスをしたり、地元の友人を紹介したご縁で、親しくおつきあいをするようになり、この数日前にも、初めてのニワトリの屠殺・精肉をするとのことだったので、指導とお手伝いに行ってきました。さらに経験を積みたいおいうことで、今回はこちらの作業のお手伝いに子供3名、大人2名の合計5名で来てくれました。

 ティーンの女の子と男の子、それに小学生の男の子にも、屠殺から精肉までの全プロセスを自分でできるように指導しました。さすがに子供は覚えが早く、この2回の経験…

Read more

「世界平和について」中学生の頃に書いた作文を読んで… 

 昔の持ち物を整理してたら、中学1年時の文集が出てきました。当時書いた作文のタイトルは、「世界平和について」。中学生の分際で、まあ、ガキのくせになんと大それたテーマの作文を書いたことかと呆れながら読んでみたところ、案外と正論を書いていました。以下に本文です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「現代は平和である」と言われるが、本当にそうなのだろうか。確かに、1900年前後や昭和初期に比べれば、平和で豊かになっているだろう。しかし、中東では戦争が続いているし、その他いろいろな国で内乱が起こっていることも確かである。また、中国や朝鮮半島の国などは戦争時のことについて、今でも日本に反感を持っている。ソ連とアメリカの間でも冷たい戦争が続いている。

 

 このように例を挙げればきりがないが、つまり現代にも大戦争を引き起こす引き金になることがらはいくつもあるということである。要するに、現代の平和というのは、一部の国、一部の人間にしかないということであり、ニセ物の平和・見せかけの平和でしかないということである。

 

 真の世界平和というのは、地球上から人類の不平…

Read more

消費・浪費は良いことなのか? 

 以前、買ったばかりのデジカメのレンズにキズがついてしまった時に、メーカーにレンズ交換の修理の問い合わせをしたところ「自社ではレンズの修理は扱っておりませんが、レンズ修理を請け負っている会社をご紹介できます」とのこと。ただし、「その場合は、カメラ自体のお値段よりも修理代の方がお高くなりますが、よろしいですか?」って.....よろしいわけないやろ!

 時代遅れの感覚なのかも知れませんが、修理したら使えるものを捨てて新しいものを買うことに、とても大きな抵抗感を感じるので、メーカーや販売店に修理の問い合わせや修理部品の取り寄せの相談をすることも多いですが、ほとんどの場合、電気製品に限らず、ちょっとした農具やクツ、カバンなどでも、「修理するより新品の方が安いでっせ(もちろん、英語で)」という回答です。そう言われて、こちらがどうするべきか悩んでいると、たいていは「同じ値段で新品が買えまっから、悩むことないでっしゃろ。(実際には英語で..)」と、買い替えを勧められます。まあ、お金のことだけ考えたらそうなのでしょうが...。確かに、このような状況であえて修理にお金を使う消費者はほとんどいないでしょうね。

 それでも、金銭的…

Read more

新設YouTubeチャンネル「ぴおちゃんねる」からコンテンツ配信開始! 

 5月23日より、YouTubeにて開設したチャンネル、「Place in our heartチャンネル」。ただ、この正式名称では長すぎるので、頭文字のPiOH(ぴお)をとって、愛称「ぴおちゃんねる」と呼ぶことにいたしました。英語だと検索もできませんからね。

 俳優の佐藤靖朗さんとの「朗読 × Harp」の共同プロジェクトが立ち上がったのが4年前。佐藤さんとは、それからライブでのパフォーマンスを続けてまいりました。今年も秋の来日の際に朗読とハープのコラボを企画していたのですが、新型コロナウイルスの流行により、ライブでのコラボが難しい状況が長期間続く中、日米の距離を越えてより緊密なコラボを継続する手段として、共同でYouTubeのチャンネルを開設することにいたしました。

 若い世代の皆さんがやっているような刺激にみちたドタバタのYouTubeではなく、大人が楽しめるチャンネルを目指し、以下の4つのカテゴリーで番組を作ってまいります。

 朗読とハープのコラボでを中心とした「Reading」、音楽演奏や音楽に関するレクチャーをお送りする「Music」、自然を紹介する「Nature」、アーティストとしての生活やカリフォ…

Read more

Find me at

Email Newsletter

Are you interested in signing up for Email List?

Email Newsletter

Upcoming Events

Previous events

CANCELLLED: Motoshi Kosako(harp) & Michael Manring(fretless bass) duo Home Concert in Sacramento

 —  —

Private home

Motoshi Kosako(harp) & Michael Manring(fretless bass) duo Home Concert in Sacramento March 29th (Sun)
Door opens: 4:00 Concert starts: 4:45 ~ 5:00 Post-concert potluck reception: around 6:45~ We provide some drinks and finger foods. This is casual & intimate event. Your contribution for potluck will make our party more fun! [Donation] $20.00 (25 seatings only!) [Reservation] valerie@valsvocals.com / (916) 205-4001 (Valerie) [Location] Near Cal State Univ. Sacramento. We provide the detail information of the location upon the reservation.

CAMCELLED : Jazz Harpist Motoshi Kosako with Veridian Strings Quartet-

 —  —

Unitarian Universalist Community of the Mountains (UUCM), 246 South Church Street, Grass Valley

Jazz harpist / composer Motoshi Kosako and Veridian Strings Quartet present a unique and varied program of Jazz-influenced and classical crossover works! From spicy arrangements of The Penguin, a Scott Raymond favorite, an original from Jeremy Cohen, to Harp Improvisations and 5 original works by Motoshi for Harp and String Quartet! 

advance: $20 adult at door: $25 student: $15